無料ブログはココログ

トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月24日 (金)

公園の内側から

さて「シネマ川柳」第4句目。

ブラピがおバカ。

「おバカ」って言葉、まだ流行ってんの?

「お」が無いと侮辱的だし、有ったからといって持ち上げてるわけじゃないし。

言葉の持つパワーを少しでも和らげようとする試みとして「お」を付け・・・

どうでもいいや

そんな難しいこと言わなくていいの。

ブラピ、面白いから。

クルーニー兄貴とブラピというくくりは『オーシャンズなんとか』で観てるけど、

くくったのがソダーバーグとコーエンの違いでこんなにも変わるんだね。

コーエン兄弟のどっちかの奥さん、フランシス・マクドーマンドを出して、

尚且つクルーニー兄貴の不倫相手役にしちゃって、

もう1人の不倫相手役を、『フィクサー』でクルーニー兄貴と闘っていた

ティルダ・スウィントンにやらせるなんて。

映画の外側の方が楽しめる。

企画段階で充分遊んでる。

それを観る人が笑えるかどうかは別物だ。

試されましょう、コーエンに。

あなたは外側or内側?

今回のお題『バーン・アフター・リーディング』

「バカ事件 おが付きゃそれは 国家的」

2009年4月19日 (日)

真実はひとつ・・・もない

さて「シネマ川柳」第3句目。

ねぇ、コナンくん。

君はいつまで小さいままなんだい?

新一に戻ったら、話が終わっちゃうからでしょ。

わかってる、わかってる。

でも今回は、君を小さくした張本人のジンと対決!

思い切ったね。

ま、劇場版も13作目までくれば、核心に触れていくしかないよね。

あとは、どう話を終わらせるか。

または、今回17作目の先輩・クレヨンしんちゃんとコラボするしかないね。

タイトルは『名探偵しんちゃん コナンの嘘を蘭に話す大作戦』。

・・・観たい。

でも・・・

このタイトルじゃ、しんちゃんの映画だね。

さよならコナンくん。

あとは、仲良く喧嘩しな。

今回のお題『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』

「行く場所で 事件が起きる 家にいろ」

2009年4月15日 (水)

カ~メ~ハ~メ~はぁ・・・

さて「シネマ川柳」第2句目です。

今回のお題映画は『ドラゴンボール・エボリューション』。

みなさん、観ましたか?

公開前→(本当?実写?誰がやるの?えっハリウッド・・・大丈夫なの?)

公開後→(沈黙)

そんな映画です。

でも、劇場では面白い企画をやっていまして

【実写版『ドラゴンボール』もし日本人キャストだったら誰がダレ?】

わけのわかんない俳優さんより、日本のアニメは日本人がやらなきゃね!

という思いをぶつけましょう企画。

アンケート結果が結構面白いので、お伝えします。

≪決定!日本版『ドラゴンボール』キャスト発表!!≫

(※各キャラクターは一番投票が多かった方の名前です)

悟空・・・香取慎吾(SMAP)

悟飯・・・つるの剛士

悟天・・・まえだまえだ(のどっちか)

クリリン・・・えなりかずき

亀仙人・・・高田純次

ブルマ・・・水川あさみ

ヤムチャ・・・妻夫木聡

ウーロン・・・近藤春菜(ハリセンボン)

プーアル・・・劇団ひとり

天津飯・・・瑛太

チャオズ・・・岡村隆史(ナインティナイン)

ランチ・・・多部未華子

チチ・・・深田恭子

ビーデル・・・谷村美月

パン・・・吉田里琴(2代目ちびまるこちゃん)

ベジータ・・・佐藤健(た~けた~けたける~)

トランクス・・・Hey!Say!JUMP山田涼介

ピッコロ・・・森本ひちょり(日本ハムファイターズの選手)

フリーザ・・・美川憲一

ブウ・・・朝青龍

16号・・・小栗旬

17号・・・三浦春馬

18号・・・榮倉奈々

Mr.サタン・・・パパイヤ鈴木

界王・・・伊東四朗

大界王・・・内田裕也

悟飯(じいちゃん)・・・藤村俊二(おひょい)

こんな感じです。

どうですか?あなたのイメージと合ってますか、違ってますか?

ま、どっちにしても、このキャストで映画を作ったら、間違いなく面白いでしょうね。

製作の方、このブログを見ていたら、是非参考にして下さい。

今回のお題『ドラゴンボール・エボリューション』

「わかってた わかってたけど 腹が立つ」

2009年4月13日 (月)

「シネマ川柳」始めました

とある映画館の支配人がお届けする

映画を川柳であらわすと、こうなる

という、その名も・・・

「シネマ川柳」

最新作から名作・駄作など、思いついた時に詠みますので

是非、参考にしたり、しなかったりして下さい。

それでは、記念すべき初作品

映画タイトル 『スラムドッグ$ミリオネア』

「大金に 勝てる愛こそ ここにある」

トップページ | 2009年5月 »