無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年6月

2009年6月22日 (月)

Q「何故、山に登るの?」A「えっ?登らないよ」

さて「シネマ川柳」第8句目

暑い

というより

熱い

こんな時に頭に思い描くのは

夏に冬が来たらいいのになぁ

夏に雪がふったらいいのになぁ

はい

その夢叶えましょう

どうぞー

ジャジャーン

劔岳

つ・る・ぎ・だ・けーーーーー

さあ、思う存分登ってください

Tシャツ・短パン姿で登ってください

涼しいよ

マイナス40度くらいだし

家のエアコンじゃ、設定出来ないでしょ

もし出来たとしても

付けっぱなしで寝ちゃったら

戒名はハン・ソロだね

というかハン・ソデだね

そんなニヤケ顔ハリソン・フォードも

「ゼヒミタイデス」と言ったか言ってないかは雪に埋めちゃって

みなさんは劇場でガタガタ震えながら観てください

今回のお題『劔岳-点の記』

「つるぎだけ 足りないものは わかさだけ」

2009年6月20日 (土)

おもちゃのおもちゃん

さて「シネマ川柳」第7句目

帰って来たトランスフォーマー

待ってる人はいたのか?

いたぞ

ここに

前作を観終わった時、その興奮を別のブログに書いたことを鮮明に覚えている

こども監督スピちゃんこと、スピルバーグが製作ってんで、おもちゃ箱ひっくり返し映画になることは予想出来た

やっぱりそうだった

「車がロボットになった!飛行機もロボットになった!」

「わ~いわ~い!」

スピちゃん、はな出てるよ

次どうすんの?

決まってた

「いっぱいいっぱい!」

「がったいがったい!」

スピちゃん、熱出てるよ

という風に

半ズボンのスピちゃんがお庭の砂場で遊びながら作った続編

お金かけちゃったね

動きすぎだよ

人より滑らかに動いてるよ

綺麗すぎだよ

テレビで観たら、CG浮いちゃうよ

地デジ対応じゃないよ

でも

すげ~んだぜ

なあ、スピちゃん

ただ、ちょっと長くないか?

2時間30分って

観てから言えって?

わかったわかった

観ます観ます

観りゃいいんでしょ、観りゃ

・・・えっ、観てないのにプログ書いてんの?

今回のお題『トランスフォーマー:リベンジ』

「ブーンキキッ ウィンウィンウィーン ガシャガシャシャ」

2009年6月12日 (金)

シュワ氏がなんと!出て・・・

さて「シネマ川柳」第6句目。

今朝、人生初の納豆を食べた。

納豆と言えば、ターミネーター。

伸ばし棒が3つも入っている。

これが納豆の糸の伸びを表しているから。

なんてことはこれっぽっちも思わないけど、まあいいじゃない。

ターミネーター(以下T)は、パート4まで来ましたよ。

『T2』のジョン・コナー役は、麻薬中&アル中&スーパーでロブスターを逃そうとして捕まったという最高な少年エドワード・ファーロングでしたが・・・

もう誰も覚えていないし、期待もしていないんで、バットマン俳優クリスチャン・ベール起用。

この起用には実はこんな裏話が・・・

『ダークナイト』では、敵役ジョーカーが世界規模で注目されたもんで、最後にはいじけちゃってバイクで逃亡。

田舎町のカフェでコーヒーをすすっていたところを、偶然『T4』のキャスティング・ディレクターが発見。

「もしかしてあなた、クリスチャン・ベールじゃないですか?」

「いえ、違います」

「いやいや、絶対そうだ。そうですよねぇ?」

「いいえ。人違いです」

「じゃあ、なんでバットマンの衣装着てるんですか?」

「わっ!着替えるの忘れてた!」

ってなことで、そのままオファー。

バットマンも残金850円だったので、渋々の顔をしながら、心の中でガッツポーズを作り、OKサイン。

「フフフ。これでまた大金が稼げるぜ。大作に2つも出たら、安泰安泰。次は『M:i:4』狙いだぜ。ハッハッハー」と中身はバッドマンなバットマン。

そんなこんなで、まじめに演じたジョン・コナー。

・・・んなわけないじゃん!

でもね。

観たらわかるけど、主役は完全にマーカス・ライト。

謎の男マーカス・ライト。

やはりダークじゃライトに勝てんわな。

頑張れ、クリスチャン・ベール。

ヒットすれば『T5』も『T6』もあるからね。

あっ、忘れてた。

「I'll be Back」知事が公約を守ったら、またカフェでコーヒーだね。

今度は付き合うから、さみしい時は夜空にライトを向けてね。

今回のお題『ターミネーター4』

「機械なら 電源OFFで ハイおしまい」

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »